美容医療に携わる医師、歯科医師の皆様へ

電話でのお問い合わせはTEL.03-5875-1821

美容医療賠償責任保険のご案内

「賠償責任保険」「弁護士費用保険」の2つの保険をセットした「美容医療賠償責任保険」です。

美容医療賠償責任保険 発売の背景と基本理念

■美容医療技術の発展に伴い、患者側の美容成果への期待が高まってきています。反面、施術結果に対する苦情や損害賠償請求が増加しています。

■しかしながら、従来の医師賠償責任保険では美容医療は補償の対象外となっているため、美容医療に携わる医師や歯科医師の皆様におかれましては十分な補償が受けられない状況が続いていました。

■近年、高額な訴訟も散見されるようになりましたが、圧倒的に多いのは説明不足や軽度の施術ミスに対する損害賠償請求です。また施術の出来栄えに対するクレーム(法律上の賠償責任がないケース)も、増加しています。

■当社の美容医療賠償責任保険は、上記のような損害賠償請求やクレームに係る医師・歯科医師の皆様の経済的・心理的負担を軽減するとともに、適正な損害賠償を行うことにより美容医療の更なる発展に資するものと考えます。

美容医療賠償責任保険の特徴お知らせ

  • ご加入対象

    美容医療に従事するクリニック経営医師、医療法人クリニック、医療法人病院で被共済者は医師・勤務医・フリー勤務医・アルバイト医の方を対象としております。
  • 特徴その1:「賠償責任保険」と「弁護士費用保険」の2つの保険をセットしました。

    @賠償責任保険
    美容医療行為に従事した方の過失により患者へ損害を与えた場合に、法律上の損害賠償を補償します。
    A弁護士費用保険
    美容医療行為に対する患者からの損害賠償請求やクレーム(※)が発生した場合に、美容医療行為者が法律相談や弁護士委任する費用を補償します。  (※)「弁護士費用保険」については、法律上の損害賠償責任に基づかない患者からの苦情に対しても、お支払いの対象としています。美容医療行為に関わるトラブルリスクを軽減する保険となっています。
  • 特徴その2:保険加入申込時の被保険者名の記入を、「無記名式」としました。

    被保険者は貴院における医師・歯科医師の人数(※)をご指定ください。被保険者全員の氏名や住所を記入する必要はありません。また、人数が同じであれば中途退職・採用時の入れ替えが不要です。
    (※)被保険者数は病院・診療所における施術に従事する医師・歯科医師(勤務医・アルバイト医を含む)の年間を通しての1日における最大人数です。

美容医療賠償責任保険についてのQ&Aお知らせ

  • Q 1:加入手続きまでの流れは?

    A 1:代理店による対面販売に限定しています。通信販売やインターネットによる加入手続は受け付けておりませんので、加入手続きについては当社または取扱代理店までお問い合わせください。
  • Q 2:1事故の考え方について教えてください。

    A 2:1事故とは、患者1名の身体障害をいいます。賠償責任保険金と弁護士費用保険金それぞれに1事故の支払限度額が定められています。加入コースにより1事故の支払限度額が異なりますのでご注意ください。なお、複数の被保険者(医師・歯科医師)が同一の患者に対して施術を行った場合であっても、1事故限度額が増額することはありません。
  • Q 3:年間の支払限度額について教えてください。

    A 3:1年間の保険契約期間内の支払限度額を言います。加入コースにより年間支払限度額が異なります。年間の支払限度額は賠償責任保険金と弁護士費用保険金の合計額で算定されます。
  • Q 4:免責金額の取扱を教えてください。

    A 4:賠償責任保険金には免責金額10万円が設定されています。例えば損害賠償額が50万円で解決した場合は、お支払する賠償保険金は50万円−10万円=40万円となります。なお、弁護士費用保険金には免責金額はありません。
  • Q 5:被保険者(医師・歯科医師)の人数はどのように決定したらよいですか?

    A 5:この保険は被保険者の人数によって保険料が異なります。貴院における被保険者(医師・歯科医師)の年間を通しての1日あたりの最大人数を設定してください。なお、被保険者には勤務医やアルバイト医も含みます。保険期間の途中で被保険者の人数が増減する場合は、速やかに当社または取扱代理店にご連絡ください。保険料の追徴や返戻を行います。
  • Q 6:施術区分(切開手術の有無による区分)が変更となる場合はどうしたらよいですか?

    A 6:この保険は施術する内容によって保険料が異なります。施術区分1(手術等の切開を伴わない施術のみ行う)または施術区分1&2(手術等の切開を伴う施術も行う)によって保険料が異なりますので、取り扱う施術が変更となる場合は速やかに当社または取扱代理店にご連絡ください。保険料の追徴や返戻を行います。
  • Q 7:インプラント治療はこの保険の対象になりますか?

    A 7:この保険が対象とする美容医療行為は、美容を唯一の目的とする診療、治療、手術または施術をいいます(約款第1条11号)。インプラント治療は機能回復のための歯科治療行為であり、美容医療には含みません。従いまして、この保険の対象にはなりません。
  • Q 8:クレームや苦情に対してどのように対応してもらえますか?

    A 8:@手技ミス等により法律上の賠償責任が発生するクレームに対しては、賠償責任保険や弁護士費用保険の対象となります。事故内容を調査し、法律・医療の専門家による審査会での審査を行ったうえで賠償責任保険金を算定します。また患者側との折衝が難航する場合などには、弁護士相談や弁護士委任を行うことも可能です。
    A単なる苦情や嫌がらせ等の法律上の賠償責任がない場合でも、弁護士費用保険の対象となりますので、弁護士相談や弁護士委任を行うことが可能です。単なる苦情なのか法律上の賠償責任があるクレームなのかを判断することが難しい事例が増えています。トラブルが予想された場合には速やかに当社にご相談ください。
  • Q 9:保険の申込みを行い保険料を支払えば契約は成立しますか?

    A 9:当社の場合、代理店・取扱者には契約締結権がありませんので、契約の申込と保険料支払だけでは契約は成立しません。次の3条件が揃うことが必要です。当社が@保険契約の申込を受付け、A保険料を受領し、B審査結果(告知事項・名寄審査)により契約引受の承諾をする。以上の3条件が揃わなければ契約は成立しません。
    なお、審査の結果、契約をお引受けできない場合もありますのでご了承ください。
  • Q10:更新手続きは自動継続となりますか?

    A10:自動継続はできません。必ず代理店・取扱者が対面して事故やクレームなどが発生していないかを確認のうえ、更新手続を行うことになります。具体的には次のような流れとなります。@保険期間満了日の2か月前までに、ご契約者あてに更新案内をお送りします。A対面のうえ、事故やクレームなどが発生していないか等をお尋ねし、更新の意思確認をします。B現契約の告知内容に変更がないかを確認します。変更がない場合、更新申込書を利用して手続をします。変更がある場合は新規に申込書を作成する必要があります。C変更のない場合、保険契約継続証が送付されますので、従前の保険証券とともに保管してください。変更がある場合は新規に保険証券が送付されることとなります。

ナビゲーション

【引受保険会社】

ユニバーサル少額短期保険株式会社

〒113-0034
東京都文京区湯島2-32-3 宮川ビル
TEL 03-5875-1821
FAX 03-3831-8451
関東財務局長(少額短期保険)第33号


【お問合せについてのお願い】

お問合せの際、情報に不備がございますと連絡ができない場合がございます。
必ず氏名と連絡先をご記入下さい。
また、現在代理店募集を行っておりませんので、代理店の方のお問合せはご遠慮下さい。